こんばんは。旅人1人です。

今回紹介するAVは『ストリップ劇場 ニュー赤坂DX まだあった!!歓楽街の男たちのオアシスストリップ劇場での生本番まな板SEXショー!!』です!




女優:



このAVは昔のストリップ劇場で行われていたであろう、
まな板ショー等をVにした作品ですね。
ですので、現在のストリップ劇場ではこんなことは行われていない事に注意が必要ですね!!
現在のストリップ劇場はもっと、アーティスティックですし、ガチのダンスが見れますよ!!

と言う前置きをして、最初のチャプターは「アイズミレイカ」さんの白黒ショーからになりますな。
白黒ショーと言うのは、舞台の上で踊り子さんとスタッフさんがセックスを披露するというものですね!!
ちなみにお客様とセックスするものは本番まな板ショー。
それ以外にも獣姦ショーや、花電車などが演目としてあった素晴らしいエロだったわけですね、昔のストリップは!!

胸も大きくありませんが、とてもスレンダーな踊り子さんです。
一緒に出てきた男が後ろから、レイカさんが唯一身にまとっていた着物を脱がし、スタート。

立ちながらお互いのオマンコとおチンポをいじくりまわし、
レイカさんの喘ぎ声が出始めた所で、フェラ、そして騎乗位による挿入へと移っていきます。
最後は正常位でお腹に精子をブッシャーー!!

チャプター2では、
レイカさんとお客さんによるまな板ショーですね!!
こちらは素人さんが舞台にあがり、「アイズミレイカ」さんとエッチをするというもの。
うん・・・まったくエロさがないですね。
どちらかと言うと、素人童貞モノのAVを見ている感じでした。

そして、レイカ嬢から御代わりを頂き更に2人が舞台上へ・・・
これも同じく素人モノのVを見ている様で、それ以上では無かったです!!
せっかく昔のストリップ劇場を再現するのであれば、もっと当時のネツを再現してもらいたいものですね・・・
そこにはきっとエロもあったと思いますが、それ以上にギラギラした男の欲望と、
今の踊り子さんとは違い、仕方なしに舞台に上がっていた踊り子さんのエロさがあったように思います。

とは言いましたが、レイカさんが男二人にオマンコを弄られ、
足をピーンとしてからのイク姿やWフェラはエロいですし、
実用性が無いわけではないですね。

ただ、一人の男性はステージに上がれたのに、フェラで行ってしまうのはどうかと・・・

二人目の踊り子さんは「さら」さん。
さらさんのオマンコにお客の指を突っ込むサービスから始まりはじまり。。。
さらさんの観客指オナニーは案外表情が変わらず、ですが、意外とエロさもあり、次第にトローンとしてくる表情がまた良いですね。

そして、次はさらさんの「天狗ベッドショー」ですね。
こちらは率直に言ってしまうと、舞台上でのディルドーによる公開オナニーですね。
かなり大きめのディルドーをたっぷりフェラして濡らした後、お客様の目の前でそのディルドーをパックンチョ!!
こんなサービスが昔はあったのでしょうか!!
素晴らしいですね!!

次はさらさんによる個室サービス・愛の小部屋プレーですね。
愛の小部屋プレーとはお客様一人と、踊り子さんが個室でフェラやセックスするというもの。
オシボリでおチンポを拭き、ゴムを被せ、フェラが開始されます。

その次がさらちゃんの白黒ショーが行われました。
同じ白黒ショーですが、さらちゃんは1人目の踊り子さんよりもエロく、そして、サービス満点で、
お客様の本当に目の前で挿入するという。
そして、お客様と会話しながら「おちんちんがオマンコに入っている」なんて言いながら「んん・・・うんん」
なんてエロい声を出していきます。
普通のAVと違うのは踊り子さんの目の前に観客の顔があり、恥ずかしいエッチな姿を見られながらエッチをするところでしょうか。

その次は、さらちゃんとのさら板ショーですが、ここは見てからのお楽しみ。

四人目はとても大人美人の踊り子さん・きさきゆあ嬢が登場!!
最初はゆあ嬢の指ポンショー。
まあ、お客様の指でのオナニーですね。
ただし、指を動かしてはいけないという条件付き。
これは生殺しですな!!

そして、指ポンショーからの天狗ベッドショーという黄金の流れ。
卑猥に大きく開かれた足。
ビクビク痙攣する腰。
大きくエロく発せられる吐息と喘ぎ声。

イってしまった嬢は、そのままお客にマンコを開きガリ股で見せつけるという。
これだけで勃起モノです。

その後は愛の小部屋プレー。もちろん踊り子はゆあ嬢です!!
ゆあ嬢のフェラはとても情熱的で、激しさが違いましたね。

その後は順当にゆあちゃんの白黒ショー、まな板ショーが続きますが、
記事はここまでとします。

続きは是非購入してみてくださいな!!

総評は最初★1にしようかと思いましたが、後半持ち直したこともあり、★5としたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です